電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

YouTubeパートナープログラムからハジかれちゃいました

本日YouTubeからメールが来ました。

f:id:kerorogunsoh:20180120233145p:plain

なるほど、

2018 年 1 月 16 日、YouTubeYouTube パートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

 

過去12ヶ月の総再生時間・・・4,000時間
チャンネル登録者数・・・1,000人

 

この条件は無理ッス!

パートナープログラムは諦めるしかないですね。

 

さらに別の条件として

 

チャンネルで公開している動画の合計視聴回数・・・10,000回


とにかく上記の条件をクリアしないと『YouTubeパートナープログラム』に申し込めないということですね。なんだかずいぶんとハードルが高くなったような気がします。

 

合計視聴回数10,000回はハードル低めだと感じます。

ウチでさえ、1つの動画でクリアしてます。

 

でも『チャンネル登録者数が1,000人』って、やろうと思えば自分でアカウント1000個作って登録することができそうな気がするのですけど・・・。

 

もしくは・・・

 

『チャンネル登録者数1,000人分を●●●円で販売しま〜す!』

 

みたいな新手のビジネスが始まるかもしれませんね(笑)!

 

さらに『過去12ヶ月の総再生時間が4,000時間』も時間がかかるので大変ですが、ネットカフェとかで頑張れば何とか自力でやれそうですね。ネットカフェの場所は細かく変えたほうがイイと思いますけど!

 

『あなたのYouTube動画4,000時間視聴を●●●円で販売しま〜す!』

 

やはり新手のビジネスが始まるかもしれませんね(爆)!

 

私は2010年からYouTubeに動画投稿を始めて、『YouTubeパートナープログラム』の出始めに登録したような記憶があります。

 

別に『YouTubeパートナープログラム』で儲けようなんて考えていません。
一応WEB関連の仕事をしていますので、この手の話はとりあえずなんでも登録したり、チャレンジしてみたいだけなんです。もちろんAdSenseにも登録してます!

 

あとはAmazonKindle・iBooksGoogleブックスiOSアプリ・LINEスタンプなどもやってます!

 

電子書籍などは写真集。言葉は関係ないので海外でも販売できます。

 

iOSアプリはフリーのプログラムを適当に組み合わせて、画面だけは自分で作ったという感じですね。もう現代のiOSでは動かないと思います。。。

 

一番苦労したのはLINEスタンプで、40個のイラストを描くって大変です。これも日本語バージョンと英語バージョンなどを作って世界で販売中です!

 

しかし・・・ほとんど宣伝などは行っていません・・・基本的には作るだけ作って放置してます。

 

単純にやってみたかっただけなんです!

 

このようなモノって実際に制作や登録などをやってみることによって得られることが多いのですよ。仕事の幅も広がりますからね!

 

アフィリエイトなども一応登録してます。でも「自分で購入してキャッシュバックをもらう」ということを基本としています!実質的な値引きになりますので、欲しい物があったときはアフィリエイトサイトを探して、その商品やサービスがあれば申請→承認→自分のHPやブログに貼付け→自分で購入という感じでやってます。