電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

【Dモーニング】漫画家や原作家のメイン収入と言える「単行本の印税」はどうなるか?

【Dモーニング】の場合、残念ながら現状では「単行本の印税」は減少することは間違いありません。以前から何度も記事にしていますが、スクリーンショットでページを撮影し、PDFなどにまとめる」だけでKindleなどで販売されているコミックと同等の本が完成します。

もちろん「SSしてPDF作成」は個人差はありますがそれなりの手間がかかります。しかし単行本1冊525円(モーニングKCのKindle版)を考えますと、その手間を惜しまない人が必ずいます。

Kindleなどで購入しても電子書籍ファイルをコピーして保存することはできません。「読む権利」に対してお金を払っただけで、ファイルを自由に扱うことはできません。

もちろんすべての【Dモーニング】購読者が「SSしてPDF作成」をするとは考えられませんし、【Dモーニング】は購入せずに今まで通りに「好きな漫画がコミックになったら購入する」という人も多いでしょう。つまり「それぞれの購入者がどこで気づいて実行するか」がすべてだと思います。個人的には「私的利用」の範囲なので「SSしてPDF作成」は賛成ではありますが、その結果「単行本の印税」が減少して出版社・漫画家・原作家などの収入減少となる場合は、速やかにサービスを停止してもらいたいなと思います。

もし収入増となるようでしたら、【Dモーニング】に続く週刊漫画雑誌が出てくるでしょう!そして本当の意味で「電子書籍の時代」が到来するのだと思います

PDFにしたファイルが流出してしまう可能性はあります。もちろん違法ですが、もっと怖いのが外国語に翻訳されて海賊版として違法販売されることです。犯罪者を特定するのはもちろん、裁判など海外が相手だと大変ですよね。

講談社さん、がんばってね!