電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

iPadがとても面倒だと感じた瞬間

私はiPad支持者ではありますが、ちょっとした困難にぶつかってしまいました。。。
普通にWEB接続したり、アプリを使う分にはとても便利で使い勝手の良いiPadですが、自由に何でもできるわけではありません。

「HTMLをローカル表示させる」

この程度のことが簡単にできないとは思ってもみませんでした・・・(Androidでは簡単にできます)。

現実的には無料・有料アプリを使えば「できる」のですが、「とりあえず表示できた」というレベルで、見た目や使い勝手が実用的ではありません。
根本的には「アプリを使わないとデータの持ち運びができない」ところに問題があります。Appleとしてはそのような使い方を推奨しておらず、「自由にデータを持ち歩きたいならMac  Book Airとか使ってね!」ということなのでしょう。

1. 自分でアプリを制作する(外注制作を含む)
HTMLを格納するアプリを作り、ブラウザで「file:///storage〜」で読み込めるようにすればイイだけです。そんなに難しいアプリではないので、なんとかなるのですが、そのアプリをiPadに入れるのが結構面倒です。
まずAppleデベロッパー登録(年間登録料8400円)する必要があります。多少のお金がかかっても構わないのですが、iPadにアプリを入れておける期間が1年間と限られていますので、毎年アプリを入れ替える必要があります。

2. 脱獄しちゃう!
iOS製品を脱獄して自由に使うという方法があります。以前中古のiPhone(電話としては使っていない)でやったことはありますが、結構自由にいじれます。もちろんAppleの保証対象外になりますので、一般的にはオススメしません。

実は今回の案件は「HTML制作してローカル表示をできるように設定したタブレット端末を納品する」ということなので、自分のタブレットではないのです。よって「毎年アプリを入れ替える」はiPadを回収する必要がありますので実質不可能に近いですし、脱獄も無理です。

「HTMLを格納してsfariなどのブラウザでローカル表示ができるアプリ(iTunesの共有から出し入れできる)」がどこかのデベロッパーから配布されたら嬉しいのですけどね〜。もしすでにあるようでしたら是非教えてください!