電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

詐欺?悪徳商法?電子書籍制作・販売代行をやっている会社?

先日こんな問い合わせがウチのホームページよりありました。
-------------------------------------------------
現在電子書籍の出版を検討しており出版社を通したところ
印税は60%で最初に約40万円の資金を先払いするように言われました。
これは詐欺になるのでしょうか?
ちなみに契約書には2ヶ月経っても売り上げがその40万円に達しない場合は
全額返金すると明記されています。
出版社はネットにも普通にのっている会社です。
お手数ですがよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------

いや〜、消費者センターか弁護士に相談してほしいレベルの問い合わせです(汗)。

電子書籍でそんな危なそうな話は聞いたことがないですね。
でもそんな電子書籍制作・販売代行をやっている会社があるなら、どんなホームページなのか見てみたいので、会社名やURLを教えていただいて確認しました。

※詐欺と断定できるだけの調査などはやっておりませんので、URLなどは公表いたしません。知りたい方はウチにお問い合わせください。

出版社と聞いていましたが、違います。
電子書籍制作・販売代行」と「電子書籍販売サイト」だけをやっている会社でした。

まず企業HPは簡単なモノで4〜5ページぐらい(少なっ!)。
電子書籍制作・販売代行」については「電子書籍の制作や販売は個人では難しい」というような「よくありがちな謳い文句」だけで、料金説明やサービスの流れ的な物は一切無く、「あとはメールで問い合わせてね!」という感じです。メールフォームすらありませんでした。

※正直なところ、こんなんで問い合わせをする人が世の中にいるのかと思うと寒気がします。


電子書籍販売サイト」は合計70タイトルという貧弱な品揃え(笑)。
そのうち「著作権フリーの本(無料・有料)」や「予約(制作中という意味か?)」というのもあったので、実質30タイトル前後といったところのようです。
電子書籍は試し読みなどの機能はなく、簡単な紹介文があるだけ。「お客様からのコメント書き込み機能」は付いているけど、私が調べた範囲ではコメントが投稿されている本は1つも見つかりませんでした。

ただ「特定商取引法に関する表記」や「プライバシーポリシー」といったページは用意されていたので、内容はともかく一応ルール違反はなさそうです。それとこちらでは問い合わせ用のメールフォームがありました(何を問い合わせるのだろうか?)。

※個人的には全体的に「表紙装丁がダサい!」と感じました。Wordなどで素人が作っているというのがよくわかります。もしかすると表紙装丁も著者が作成しているのかもしれません。
電子書籍制作・販売代行が40万円という高額なのに、プロのデザイナーやイラストレーターを使ったり、プロの編集者がアドバイスをしているわけではないようです。


ウチに来た問い合わせメールの内容に戻ります。

>印税は60%で最初に約40万円の資金を先払いするように言われました。

契約書などの詳細がわからないので推測でしかありませんが、
電子書籍制作と販売代行するには40万円かかります」
ということなので一般的な感覚では相当高額ではありますが、ここまでは詐欺ではないような気がします。
どちらかと言うと「ぼったくり」に近いかなぁ〜。

でもこういうビジネスってお客さまが納得しちゃえば金額はあまり関係ないのかもしれません。別に法律で制作・代行料金が決められている訳じゃありませんから料金設定は各会社の自由です。
金額が高いと感じたら相場を調べるとかして、自分が納得いくサービスや金額のところを探せば良いと思います。


>ちなみに契約書には2ヶ月経っても売り上げがその40万円に達しない場合は
>全額返金すると明記されています。

この文章が契約書のままだと仮定しますと、怪しいです。

まず電子書籍の売上とは定価500円の本が1冊売れれば「売上が500円」です。
ということは2ヶ月で800冊以上売れれば「売上は40万円〜」となります。
しかしお客さまの取り分は印税60%なので、

400,000円×0.6=240,000円

という計算になります。

つまり2ヶ月後に「売上が40万円ありましたので、印税24万円支払います」と言われ、受け取ることになります。
しかしその後は「1冊も売れないので印税の支払いはありません」と言ってしまえば、会社側は16万円の儲けになりますよね(もちろん本当に売れていたらその分の印税は支払われると思います)。

 

 

 



で、これが詐欺かどうかというと、40万円支払って電子書籍を制作・販売してくれて、2ヶ月後に全額返金もしくは24万円以上の印税支払いがなければ詐欺でしょうね。もし全額返金か印税支払いがあれば・・・グレーという感じで一応セーフでしょうか(こんなビジネスやりたくないなぁ・・・絶対やらないけど!)?あとは解約などに応じてくれるかどうかですか、契約書に小さい文字でなにか書いてあるんじゃなかろうか思います。

もしかすると私が知らないだけで、ここの電子書籍ストアは月に何百万円以上もの売上があるのかもしれませんが・・・品揃えを考えると、相当無理がありますよね!!
2ヶ月で800冊売れるとなるKindleとかだったら、カテゴリーにもよりますがトップランカーですよ!

みなさん、電子書籍の制作や販売などの相談は慎重にね(ウチでもご相談承ります と軽く宣伝してみる→右側にあります)!