電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

電子書籍の週刊少年ジャンプを比較してみました

過去に何度かテスト配信のような形で各電子書籍ストアから販売されていましたが、基本的には同じようなものです。

1. 表紙
CMYKRGBの色の差はありますが、内容は同じです。そう言えば印刷本の「背の部分」って下にあるイラストは前号とつながったりするんですよね。もちろん電子書籍だとその楽しみはないです。。。

2. 目次
表紙の次ページがデジタル版の目次(リンク無し)になります。
リンクがある目次は「画面センターを1回タップ」→「右上をタップして目次を選択」で目次が表示されます。こちらの方はカラーイラストも表示されているので便利です。

3. デジタル版は漫画以外何もない(おまけを除く)
イベント・ゲーム・アニメ・映画・テレビドラマなどとのタイアップは一切ありません。もちろん健康器具などの広告もありませんし、アンケートハガキもプレゼントも無しです。
あと例えば印刷本の「ハイキュー」の表紙裏に4コマ漫画が3つありますが、デジタル版にはありません。

4. SNSとの連携
デジタル版はTwitterFacebook・LINEと連携しているようですが、やり方がわからん。たぶん私が見つけられないだけだと思うのですが、どこかに設定とかあるのでしょうか?
まぁ感想などを書いて勝手に宣伝してくれというようなものですね。あとメールも同じくできます。

5. おまけ
ワンピースがフルカラー版もあります。それとナルトの表紙コレクション1999-2014が付いてます。

6. 端末の使い勝手
10インチのタブレット端末では比較的大きさちょうど良く読みやすいです。
4.8インチ画面のスマートフォンでは・・・ちょっと無理があります。文字が読めないです。。。
パソコンでは・・・全然読み込めない!集英社クラウドがパンクしているのでしょうか?

4. スクリーンショット
タブレット端末とスマートフォンでは撮影できました。もちろんパソコンでも可能だと思いますが、なにせ読み込んでくれない・・・。



【総評】
定期購読900円って一見印刷本よりお買い得に思えますが、合併号が年に何度かあるので毎週印刷本を購入する人にとって、ほとんど金額には差がないと思います。

 

【追記】

※1 パソコンで読み込めました。どうやら途中でバグっているのかどうかわかりませんが、1度サインアウトして再度サインインするとOKでした。やっぱ大画面の方がイイですね!



また何か気付いたことがあったら追記していきます。