電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

タブレット端末の使い道 4【ピンチです(汗)!】

先日、顧客のタブレット端末にデータをインストールするために電車に乗って出かけました。

地元の駅を出発し、3駅ほど過ぎたときに嫌な予感がしてバッグの中身を確認すると・・・

「げっ、接続ケーブル持ってくるのを忘れた!!」

自宅を出る際に折りたたみ傘を探していて、ついうっかりしちゃいました(汗)。
言い訳はどうでもイイので、とにかく何とかしなくてはなりません。

色々な接続方法がありますが、私はSDHCカード(32GB)にデータを入れて、microUSBに接続ケーブルでつないでデータを移動させています。以前デジカメ用にSDカードが何枚か購入してあったので、利用しています。

普段仕事で使っている3年ぐらい前のiMacはSDカードを直接本体にさせますので、もっぱらデータの移動はSDカードです。


で、そのSDカードは持っていたのですが、肝心の接続ケーブルがないということは、顧客のタブレットにデータを入れることができません。

「秋葉原が近いから、ケーブルを買ってくるか?」

近いと言っても電車の乗り換えや実店舗での買い物する時間を考えると・・・どう考えても小一時間ぐらいはロスしちゃいます。。。それでは約束の時間に遅刻してしまうので無理です。

データの入っている自分のタブレットは持ってきているので、最悪こいつを置いてきちゃえばイイか?いやもっと何か良い方法があるはず・・・。

ちょっと冷静になって考えてみると、何も購入せずに簡単な方法があることに気付きました!

携帯電話に入っているmicroSDカードが使えるのです。さすがSONY製品、Xperia Tablet ZはmicroSDカードを直接差し込むことができるので、こいつを利用することにしました。

まずXperia Tablet ZのどこにmicroSDカードを差せるのか探しました。まだ購入して間がないので、知らないのです。開けられそうなふたを全て開放して、サイズ的にこれだというところの穴を覗き込み、microSDカードを差し込む際の表裏を確認し、挿入してみました。

「・・・・・」

特に何も変化がありません。通常microUSBの接続ケーブルを差し込むと「USBストレージが接続されました」というダイアログが出てきて、「ファイル転送」というボタンをタップするとファイル転送画面に移動しますが、microSDカードを直接差し込んでも自動でこの画面には移動しないようです。多分何かやり方はあるのでしょうけど調べている時間がないので、「ファイルマネージャー」を開いてmicroSDカードに100MBぐらいのデータをコピーしました。

この作業は日中のガラガラの電車内で完了しました。

顧客の会社に到着後はタブレット端末を預かり「必要なアプリをインストールしておきますね」と一言断ってから「ファイルマネージャー」をインストール。その後microSDカード差し込んでデータを移動させ、古いデータを削除して完了!事なきを得ました。

普段は携帯電話のmicroSDカードなんて電話番号やアドレスのバックアップ以外に使ったことがなかったのですが、まさかこんなことで助けられると思ってもいませんでした。ちなみにこのmicroSDカードは5〜6年前に購入した256MBでした。

 

追記

「ファイル転送」というアプリがありました。