電子書籍どうでしょう

イマイチ盛り上がりがない日本の電子書籍業界に言いたい放題やってます。

『Google AdSenseアカウント非承認からの脱出』です

当方では電子書籍などの制作しています。

先日、個人のお客様より依頼を受けて『Google AdSenseアカウント非承認からの脱出』という電子書籍を制作しました。

※表紙もウチのデザイン制作です。

 

宣伝を依頼されたので、貼らせていただきます。

電子書籍の制作受注があった場合、ご希望があれば宣伝させていただいてます。

 

 

Google AdSenseアカウント非承認からの脱出
 

 

 

内容としては

Google AdSenseアカウント非承認のメールが来て自分のブログに広告が掲載されなくなった。正しい申し立てをしたら翌日アカウント再開された」

というストーリー(?)で、体験談・実話だそうです。

 

個人的にGoogle AdSenseはなんとなく聞いたことがありますが、利用していないので、詳細はわかりません。。。

※このブログはPROではないので、広告は『はてな』さんのです!

 

どうやらGoogle AdSenseのルールを破ってブログなどをやっているとGoogleから『垢BAN』されるということのようです。ネトゲなどではよく聞く言葉です!

 

一応内容は読みましたが、申し立ての回答が「えっ、こんな回答で大丈夫なの?」というぐらい回答で・・・ビックリしました。たぶん著者の方も驚かれたと思います。

 

ネットで検索してみたところ、申し立て送信から返事が来るまで1週間前後かかるところ翌日にアカウント再開のメールが届くという素早さ!

多くの方が申し立てをしてもアカウント再開とはならず、2度とGoogle AdSenseのアカウント取得することができないそうです。

 

たぶん申し立てがシンプルだったので、Googleとしても調査などの必要がない分、返事が早かったんだと思いますが、まぁホント・・・よくアカウント再開になったものだと、ある意味スゴイと思いました。

 

ただし、Googleに垢BANされた人すべてに当てはまらないと思います。

無効な操作というのがキーワードです。

 

※なお『Google AdSenseアカウント非承認からの脱出』は必ずアカウント再開を約束するものではありませんので、予めご了承ください。